退蔵院の見ごろの八重紅枝垂れ桜・2017年

4月中旬に京都市右京区の法金剛院に桜を見に行った後、近くの退蔵院にも参拝しました。

この時期の退蔵院では、余香苑(よこうえん)と呼ばれる庭園で八重紅枝垂れ桜が花を咲かせ、美しい姿を見せてくれます。

方丈から眺める元信の庭

JR花園駅から北東に5分ほど歩くと妙心寺が建っています。

退蔵院は、妙心寺の中にある塔頭(たっちゅう)です。

普段は、山門をくぐった先に拝観受付があるのですが、私が訪れた日は山門前に仮設の拝観受付が用意されていました。

退蔵院の拝観料は500円です。

受付で拝観料を納め、山門をくぐります。

最初に向かうのは、本堂の方丈です。

いつもは方丈の縁側からお参りするようになっているのですが、この日は特別公開ということで、方丈内に入れました。

方丈の西側には元信の庭と呼ばれる枯山水庭園があります。

元信の庭

元信の庭

通常は、方丈脇から覗き見るように鑑賞するのですが、今回は、方丈内からじっくりと眺めます。

角度が変わるだけで見え方が違うものですね。

余香苑の八重紅枝垂れ桜

方丈にお参りを済ませて、退蔵院のもうひとつの庭園の余香苑にやってきました。

余香苑の入り口付近には、樹形の美しい八重紅枝垂れ桜が植えられており、ちょうど見ごろとなっていました。

見ごろの八重紅枝垂れ桜

見ごろの八重紅枝垂れ桜

人が多かったので、全景を写すことができませんでしたが、上の写真を見るだけでも立派な桜だとわかるでしょう。

順路に従い進みます。

あずまや越しに見る八重紅枝垂れ桜も風流ですね。

あずまや越しに見る八重紅枝垂れ桜

あずまや越しに見る八重紅枝垂れ桜

余香苑の西側にやってきました。

ここから東向きに眺める景色が見事なんですよね。

ひょうたん池の向こうに2本の八重紅枝垂れ桜が見えます。

ひょうたん池と八重紅枝垂れ桜

ひょうたん池と八重紅枝垂れ桜

しばらくすると、空が晴れ始めました。

2本の八重紅枝垂れ桜

2本の八重紅枝垂れ桜

晴天の下で見ると、花の紅色がより濃く見えますね。

八重紅枝垂れ桜は、まだ満開にはなっていないようでしたが、十分に見ごろと言える咲き具合です。

あずまやと八重紅枝垂れ桜

あずまやと八重紅枝垂れ桜

他にも茶席大休庵近くに八重紅枝垂れ桜が植えられています。

茶席近くの八重紅枝垂れ桜

茶席近くの八重紅枝垂れ桜

この桜も見ごろですね。

茶席は、拝観者で満員でしたよ。

余香苑の入り口近くに戻ってきました。

始めに見た八重紅枝垂れ桜を見上げます。

見上げる八重紅枝垂れ桜

見上げる八重紅枝垂れ桜

余香苑の入り口には陰陽の庭が配されています。

黒色の砂が敷かれた庭が陰の庭。

陰の庭と八重紅枝垂れ桜

陰の庭と八重紅枝垂れ桜

そして、白砂が敷かれている方が陽の庭です。

陽の庭と八重紅枝垂れ桜

陽の庭と八重紅枝垂れ桜

八重紅枝垂れ桜の紅色が映えるのは陰の庭ではないでしょうか。

私は、陰の庭と一緒に見る八重紅枝垂れ桜の方が美しいと感じますね。

白砂と一緒に見る八重紅枝垂れ桜もきれいですが、他でもよく目にします。

春に退蔵院に参拝した時には、ぜひ陰の庭と一緒に八重紅枝垂れ桜をじっくりと眺めてください。

なお、退蔵院の詳細については以下のページを参考にしてみてください。

宿泊



京都紅葉photo