京都の紅葉狩りコース-瑠璃光院、八瀬もみじの小径、蓮華寺編

京都市左京区を走る叡山電車の沿線沿いには、多くの紅葉の名所があります。

比叡山へと向かうケーブルカーの乗換駅である八瀬比叡山口駅近くにも、瑠璃光院(るりこういん)、八瀬もみじの小径(こみち)、蓮華寺といった紅葉の名所があり、近年、人気になってきています。

瑠璃光院

京都駅からJRに乗車して東福寺駅で降り、京阪電車に乗り換えます。

そして、出町柳駅まで行き、叡山電車に乗り換えて八瀬比叡山口駅に向かいましょう。

八瀬比叡山口駅を出ると、肌を刺すようなひんやり感。

八瀬は空気がきれいなので、心身がリフレッシュするような感覚を覚えます。

まずは、高野川沿いの紅葉を見ながら5分ほど歩き、瑠璃光院に行きましょう。

瑠璃光院は、春と秋に特別公開されるお寺で、特に秋の紅葉が人気があります。

瑠璃光院

瑠璃光院

山門の前に到着すると、すぐに紅葉が美しいお寺だとわかるでしょう。

瑠璃光院には、瑠璃の庭と臥龍の庭と呼ばれる2つの庭園があります。

瑠璃の庭の敷地には、ふんわりとした苔が敷かれており、赤色のモミジと緑色の苔の対比が見事です。

また、瑠璃の庭の紅葉は2階からも観賞でき、まるでモミジが空中に浮いているかのような風景を見れますよ。

臥龍の庭は池泉式庭園となっており、池に映る紅葉も楽しめます。

なお、瑠璃光院の拝観料は、その年によって異なっていますが、近年は2,000円と高めに設定されています。

八瀬もみじの小径

瑠璃光院の次は、再び高野川を八瀬比叡山口駅方面に戻り、さらにケーブル乗り場へと向かいます。

ケーブルには乗りませんが、この辺りには、八瀬もみじの小径があるので散策しておきましょう。

八瀬もみじの小径

八瀬もみじの小径

自然の中で眺める紅葉は、心を和ませてくれます。

それほど人が多い場所ではないので、のんびりと紅葉狩りできますよ。

蓮華寺

八瀬もみじの小径の後は、叡山電車に乗車して1駅隣の三宅八幡前駅に行きます。

駅を出たら、高野川沿いの道路を八瀬方面に10分ほど歩くと、蓮華寺に到着します。

山門が小さいお寺なので、見落とさないように注意しましょう。

山門をくぐると、目の前に美しいモミジが現れます。

つい山門前で立ち止まって見とれてしまいますが、ここは後に回して建物の中に入りましょう。

蓮華寺には、書院の前に池泉式の庭園が設けられています。

蓮華寺

蓮華寺

池の周囲には多くのカエデが植えられており、秋になると様々な色に紅葉します。

参拝者は少な目ですが、観光バスで団体旅行者が訪れることがあるので、その時には書院の中が窮屈に感じます。

晴れた日なら、庭園に差し込む太陽の光が、池や周囲のモミジをキラキラと輝かせてくれます。

ただ晴れている日は、太陽光が明るすぎて写真を撮るのが難しいです。

庭園の鑑賞後は、山門付近の紅葉を眺めて蓮華寺から出ましょう。

なお、蓮華寺の拝観料は400円です。

拝観に要する時間は、瑠璃光院が30分から1時間、八瀬もみじの小径が30分、蓮華寺が30分から1時間です。

お食事は八瀬比叡山口にあるお店で済ませるのも良いですし、高野川を眺めながらお弁当を食べるのも良いでしょう。

京都駅と八瀬比叡山口駅との往復に約2時間30分かかりますから、所要時間は約6時間です。

他にも叡山沿線沿いの紅葉の名所を散策するのであれば、出町柳駅で叡山電車の1日乗車券を購入するのがおすすめですよ。

京都の紅葉狩りコース



京都紅葉photo