パークアンドライド駐車場を利用しよう

京都市内は非常に渋滞します。

特に観光シーズンともなるとバスやタクシーなど公共の交通機関までが渋滞に巻き込まれ、とんでもなく移動時間がかかってしまうこともあります。

その原因は、京都市内の道路の整備などいろいろとあるでしょうが、やはり車で京都に訪れる方が多いということですね。

京都観光を快適に楽しむなら、パークアンドライド駐車場を利用することをおすすめします。

パークアンドライドって?

パークアンドライドとは、一言で説明すると京都市郊外に車を駐車して、京都市中心部や観光地へは公共交通機関を利用しましょうということです。

せっかく、車でお出かけしているのだから、目的地まで車で行って近くに駐車したいと思う方もいらっしゃるでしょうが、その考え方は京都市内に入った後にきっと後悔します。

京都は、市内に近づくにつれて車が動かなくなります。初めてお越しになる方にとっては、想像以上の渋滞だと思います。

特に京都競馬開催の日は、西や南の方から京都に入るのにはすごく時間がかかりますね。

なので、車で京都市内に入ったのはいいけど、あまりの渋滞のせいで目的の観光名所までたどり着いた時には、拝観時間の終わり近くになっていたなんてことも十分にあり得ることです。

また、目的の観光名所まで車で行くことができたとしても駐車場が満車なんて言うことはざらにあります。そうなるとまた駐車場を探すために車に乗って、目的の観光名所から離れたところの駐車場を見つけ、結局、電車を利用することになったなんてこともあるわけです。

だから、そうならないためにもパークアンドライドを利用した方がいいんですね。

パークアンドライドの情報は京都市のホームページに掲載されていますので参考にしてください。

おすすめのパークアンドライド

京都市のホームページを見ると通年で利用できる駐車場や観光シーズンのみ利用できる駐車場が掲載されていますね。

パークアンドライドでおすすめなのが、お隣の滋賀県大津市の駐車場です。

滋賀県と聞くと電車で京都まで行くのに時間がかかるのではないかと思ってしまいますが、JRを使えばそれほど時間はかかりません。例えば、乗換案内 ジョルダンで調べてみるとJR大津駅から京都駅までたったの9分でしかも運賃はわずか190円です。これだったら、わざわざ京都市内で駐車場を探す手間よりもかなり時間を節約できますね。

他にも大津から京阪電車を使って三条駅まで行くという選択肢もあります。

「つぶよりのつぶやき The Twinkling Twitter」さんの京都パークアンドライドの記事によると、大津インターまでなら高速料金が1,000円でしかも秋の観光シーズンでも駐車場ががら空き状態だったそうです。また、京阪電車の切符を買うと駐車料金がたったの500円ですみます。

東の方からお越しの方は、これを利用しない手はないですね。

西や南からお越しになる場合は、京都競馬場から少し離れた京阪電車の橋本駅の駐車場や阪急電車とJRの駅が近くにある大山崎町の駐車場を利用するのがいいでしょう。橋本駅の駐車場は1日上限600円とかなりお得です。

また、観光シーズンになると臨時のパークアンドライドが用意されます。こちらは、無料で駐車できるところもありますが、京都市の中心部付近にあるので、そこに行くまでに渋滞に巻き込まれるかもしれませんね。

割引チケットの活用

車で京都に来たのに、さらに電車で移動するなんて、ガソリン代や駐車場代の他に電車代までかかって損なんじゃないかと思う方もいらっしゃるでしょう。

そんな方のために用意されているのが、割引チケットです。

市バス、市営地下鉄、叡山電車、京福電車(嵐電)といった京都市内を走るバスや電車はもちろん阪急電車、京阪電車、近鉄電車でも割引チケットが用意されています。

多くの割引チケットが1日乗り放題となっているので、すぐに購入代金くらいは取り戻すことができます。

割引チケットについては、京都観光でちょっぴりお得な割引チケットを参考にしてみてください。

多くの方が、京都に観光や旅行で訪れるんだったら、京都の風情を楽しみたいと思っていることでしょう。

しかし、観光名所の駐車場にたくさんの車が駐車されていたり、道路が車で埋まっていると京都の風情もなくなってしまいます。

できるだけ車を使わずに公共交通機関を使って京都にお越しになった方が、観光名所から車の姿が消えて、京都の風情を損なわずにすみますよね。

また、どうしても車を利用したいという方は、カーシェアリングを利用すると、渋滞に巻き込まれにくくなります。ただ、京都市中心部から離れた観光名所に行く場合に限られますが。

京都に行くなら公共交通機関を利用する。

そうすれば、きっと今以上に京都観光を楽しむことができますよ。




京都桜photo